会心の一撃が急所に当たって効果抜群クリティカル

雑然

サッカーだったりゲームだったり映画だったりーー

レアル・マドリーのロペテギ解任から次の監督候補達への雑感

ロペテギ解任からコンテ就任で決まりなのかと思ったら、コンテが秒で候補から消えてるっぽいって言うね。まぁまだ分からんけど。僕は割とコンテを推しているマイノリティ側の人間なのでちょっと残念。

 

【コンテ】

ラモスが「時には戦術とかよりロッカールームの管理の方が大事なんやで」とピリッと牽制したとか、アザールとの関係が~とかそういう問題が憶測として挙がっているんですけれども。これらが事実なら残念ですね。(多分単純に契約年数とかで折り合いつかないんだと思うけれども)。

まずね、例えば選手から支持を得ている監督だとしても、それで結果が出なかったらそれはチームにとって良い監督じゃないと思うんですね。で逆に、選手にプレッシャーをかけて嫌われる様な監督だとしても、それによって選手のパフォーマンスが向上して結果が出るのであれば良い監督だと思うわけです。

で、少なくとも会見等では選手達に苦言を呈すようなことはなく、選手達との衝突等が報じられることもなく、選手達に割と支持されているともっぱらの評判だったロペテギで全く上手くいかなかった。これが今。

マドリーは伝統的に選手を尊重して選手主体に合わせられる監督の方がハマると言われている。それは間違いない、少なくとも自分が知っている中ではデル・ボスケアンチェロッティジダンと歴史が証明している。

がしかし、その前提条件はあくまで「世界トップクラスの能力を持ったスーパースターが揃ってて、各個人のエゴとか主張が強いために戦術とかで縛るよりも各個人を尊重して伸び伸びとやらせた方が上手くいく」場合に限ると思ってます。

じゃあ、今のマドリーに世界のトップと言える選手、本当に正直言ってどれぐらいいるのだろうか。

僕は中盤とディフェンスラインに関しては未だに世界トップクラスではあると思う(トップであるとは正直言えなくなってきてしまった)。

でも前線に関して言えば、正直今は世界のトップ5にも入っていないんじゃないかと思う。多分それが真実。

この状況で、規律よりも調和を重んじる、選手個々の自由に任せる様な監督を選んで果たして上手くいくのかなと。正に現在のマドリーは、それで全然上手くいかなかった、言い方悪いけど、ネームバリューによって守られていた化けの皮が剥がれてしまった様な状態だから、今の体たらくなのではないかと。(前々から言ってるけど、僕はマドリーの選手達を過小評価し過ぎているのかもしれないんだけどね。心から応援しているんだけど)

だから今のマドリーだったら、強烈な個性を持っている監督が一種縛るような状況にしないと、正直ずっと好転しないんじゃないかなと思っている。だから僕はコンテを推していた。僕は極端な思考回路の人間なので、180度逆の方向に舵を切れと思ってしまうタイプなのである。

 

 

ソラーリ

そりゃ好きだよ、選手時代から。でも今のマドリーを率いて状況を好転させられるとは正直思えない。じゃあ、ロペテギから何が変わるの?って思ってしまうんですよ。

ソラーリは選手達と良い距離感を持っているから選手達が良いパフォーマンスを見せられるっていうのは希望的観測が過ぎるでしょう。ロペテギだって選手達から支持はされてたらしいし。ソラーリジダンレベルで選手達からリスペクトを得ているとは正直思えないし。っていうかあれ、1部指揮のライセンス持ってないの?

 

【ロベルト・マルティネス】

ワールドカップは多少良かったよ。3位だし。でもそのワールドカップまでの戦いぶりのパッとしなさとか、デ・ブライネにダメ出し食らってたような印象が強すぎて、いやいやマドリーだったらもっと上手くいかないでしょという気持ちになってしまいますね。

っていうか、今のマドリーで一番ダメなのは、外様からの強硬派でも内部から穏健派でもない、中途半端な監督を連れてきてしまうことだと思うんですけど、ロベルト・マルティネスは正にその中途半端な印象なんですよね。クラブレベルでの実績もそこまでだし。

もし万が一、アザールとかを引き入れる前提でロベルト・マルティネスにしようとしてるとかだったら、本当にガッカリしますね。個人的には監督は選手一人のために決めるべきじゃないと思うんですね。まぁ歴代で選手の方が主役であることが多いマドリーというクラブのカルチャーには合ってないのかもしれないけど。

でもアザールのために監督を決めるようなことがあるとしたら、本当にレアルマドリーのクラブとしての格も下がったなと感じてしまいますね。

 

グティ

コンテがダメならグティが良いですね。グティは中途半端じゃない。内部上がりのレジェンド枠で多少の可能性は感じる。ロッカールームでモチベートできそうなイメージは湧く。選手たちを引っ張って行けそうな、選手達もついていってくれそうなイメージは湧く。まぁ結局、外野から見た好感度とかカリスマ性の有無、印象論で語ってるだけなんですけどね。



【つまるところ】

一番腹が立ってるのはフロント陣の無計画さなんですよ。というか、結局の所はロナウド放出して代役のスターを取れずに(取らずに)、結果今の体たらくになってることですよ。その事実が怒りを加速させてるよね。勿論、クラブ側からしたらジダン辞任からロペテギがこんなに結果出ないとはっていうのは誤算だったと思うよ。自分自身もここまでロナウドの穴が埋められないとは思ってなかったし、腹立つ権利も無いのかもしれないけど。

でも少しは長期的な計画に基づいて動けやと思いますね。それが出来ないクラブだということはよく知っている。だから、僕はしばしばレアルマドリードというクラブに酷く落胆させられる。しかしそんなことを思いながら、ずっとファンを続けている。 とりあえずソラーリと選手達頑張れ!

 

(この項:了)