会心の一撃が急所に当たって効果抜群クリティカル

雑然

サッカーだったりゲームだったり映画だったりーー

バイエルン移籍内定の神童MFアルフォンソ・デイヴィス、プレースタイルや特徴は

 

アルフォンソ・デイヴィスはバイエルンへの移籍が内定している現在17歳。MLSバンクーバーホワイトキャップスのユースからの叩き上げでカナダのA代表で史上最年少デビューを果たして 、史上最年少ゴールを決めて注目を集め、 ビッグクラブ争奪戦の結果バイエルン・ミュンヘンが獲得して2019年1月にバイエルンへの移籍が内定しているという逸材ですね。

 

どんな選手なの?

てっきりビジュアル的な雰囲気からウインガーなのかと思いきや、どちらかとサイドハーフという印象の選手でした。左利きで左サイドのタッチライン際でちょっと中に持ち出すような様子を見せつつ、スルスルと進んでいく感じの運び方はちょっとマルセロっぽい。多分バイエルンのユニフォーム着たらダビド・アラバ感あると思う。

 

ざっくりとした印象の羅列

・長い距離を走れてフィジカルに強みがある。フィジカル面は年齢詐称してんじゃねーかっていうぐらい出来上がってるように見える

タッチライン際での駆け引きも結構上手い、割とロストが少ない

・ボールの置き所が上手く、ファーストタッチでかわしていける。トラップからフィジカル的なアドバンテージで一気に引き離していける

・スプリントでのフリーランニングが結構多い。とにかくスペースに走り込む。エリア内にもバンバン入ってくる。ボールを離した後は基本動き直して受けようとしてくれる

 

総評

4-4-2の左サイドで使われていることもありましたが、長い距離を走って攻守に参加出来るフィジカル的なアドバンテージを考えても、サイドハーフが最も強みが活きるポジションなのかなと思います。ロッベンリベリーの後継者という感じでは無さそうですね。あじさいウィングの家で起用されたらばっちりその役目もこなせるのかもしれませんが。どちらかと言うと、やはりアラバっぽさを感じる。