会心の一撃が急所に当たって効果抜群クリティカル

雑然

サッカーだったりゲームだったり映画だったりーー

【UEFAチャンピオンズリーグ】CSKAモスクワvsレアル・マドリー感想(10月3日)

CSKAモスクワ 1-0 レアル・マドリー

まぁ正直おこですね。おこじゃないと言えば嘘になる。飛車角落ちだったとはいえ例えばロナウドがいた過去9シーズンだったらこういう試合もしなかったのかなとか思ってしまう。いや、実際にはあっただろうけど、その辺はもう思い出補正。やはりロナウド不在の穴を感じないというのは嘘になるのでしょう。これもう今季始まってから何回言ってるっけ。

 

【思ったこと】

アセンシオ

前半27分、ベンゼマが右に開いてアセンシオも左に開いて最終的に中にバスケスが走り込んでカゼミーロがミドル。そして左ポスト叩く。この場面は割と頭を抱えてしまった。

アセンシオ中に入って来いと。何で左で受けようとしてんだと。その後左で受けて折り返すつもりかと。しかもDFのさらに外側に位置している。それはゴールに直接向かわずに一手間加えるプレイ選択だ。斜めに走り込めばそのまま受けてシュートまで持っていける軌道は見えていたはず。君はロナウドの何を見てきたんだ。

持ち込んで利き足じゃない右足でのシュートは分が悪い、自分では決めきれないという潜在的な苦手意識なのか、そもそもそのビジョンが描けていないのか。理由は何であれ結果は変わらない。あそこで斜めに走り込んでシュートまで持っていけないようじゃ世界のトップには立てない。マドリーの中軸なんてとても担えない。

 

クロース

最悪な一発目のキックから、それ以降のプレイは素晴らしかった。でも最初のミスがこの試合のマドリーの方向性を決定づけてしまったことを考えると許されない。まぁこの辺はもうキャラクターの部分だから今更変わらないと思うんだけどね。本当に頼むよって感じ。

 

マリアーノ

イーブンな 競り合いだったらほぼ勝てているような強さはやはり可能性を感じさせる。っていうかクロスゲーやるつもりならいないと始まらないレベル。スタメンから使って欲しい。

 

レギロン

あれ、公式戦だとトップチームデビューだっけ?出来はまずまず。でもやっぱりファーストチョイスの選手が尋常でないだけに、どうしても物足りなさは否めない。インナーラップでエリア内に入っていったり、守備の場面だとしっかり中に絞ったりしている感じは好感が持てる。経験値を積めば安定感のある選手になるタイプではないでしょうか。

 

ベンゼマ

今季入ってからずっと感じているけど、無茶が効かなくなってきている。今まで腕一本、あるいは体全体で弾けてた様な相手がブロックしきれなくなってきているように見える。即ちあまり収まらない。厳しいね。

 

バスケス

今日の出来は正直酷い。このままのレベルだと厳しい。

 

まとめ

今シーズンの前半は多分過渡期的な感じになるかなという気がしますね。主に前線ですが。シーズン中盤頃にはもしかしたら選手達の序列が変わっているかもしれない。個人的にはマリアーノとヴィニシウス辺りが伸びしろなのかなと思います。今のところ。まだあまり出番がない選手に希望を見出しているだけとも言えますが。

 

(この項:了)