会心の一撃が急所に当たって効果抜群クリティカル

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会心の一撃が急所に当たって効果抜群クリティカル

ありふれた感想をしたり顔で綴るよー☆

「空想」と「妄想」の違いとは〜アンドロイドは電気ウナギの夢を見るか〜

雑記

f:id:eeichie:20160120224737j:plain

 
 
 
 
辞書を紐解いてみると、
 
 
 
「空想」は、
 
 
 
[名](スル)現実にはあり得ないような事柄を想像すること。「―にふける」「―家」
 
くうそう【空想】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
 
 
 
 
となっており、
 
 
 
 
 「妄想」は、 
 
 
[名](スル)《古くは「もうぞう」とも》
① 根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。「―にふける」「愛されていないと―してひとりで苦しむ」
② 仏語。とらわれの心によって、真実でないものを真実であると誤って考えること。また、その誤った考え。妄念。邪念。 
③ 根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。現実検討能力の障害による精神病の症状として生じるが、気分障害や薬物中毒等でもみられる。内容により誇大妄想・被害妄想などがある。
 
もうそう【妄想】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
 
 
 
 
となっているらしい。
 
 
 
「現実にあり得ないことを想像する」という意味では共通する両者ですが、決定的な違いは、妄想の持つ③の意味でしょう。
 
 
 
・「根拠のないありえない内容であるにもかかわらず確信をもち、事実や論理によって訂正することができない主観的な信念」
 
 
 
 
空想が、「A子ちゃんがオレのこと好きだったら…」と思いふけることにとどまるのに対し、妄想は、「A子ちゃんはオレのこと好きに違いない。好きに決まってる。だからオレもA子ラブ」という危険な加速世界に足を踏み入れている状態。
 
 
 
そしてあろうことか、A子ちゃんが自分のことを好きではないという世界で唯一自分だけが知りえなかった真実が発覚すると、「何で?何で?え、A子ちゃんはオレのこと好きなはずでしょ?オレのこと騙してたの!?」となって、可愛さ余って憎さ百倍アンパンマンとなって、諸々のトラブルに発展して行くのでしょう。げに恐ろしき。
 
 
 
 
 
(この項:了)